栗の形をまるごと残して皮をむく時は、お湯につけて鬼皮をやわらかくすると、
むきやすく、簡単です
美味しい栗の見分け方は、しわが無く、つやがあり、はりがあるものです。
そして、虫が食った跡がない栗です。
1. 生栗を水でさっと洗い、沸騰したお湯に栗をいれて約3分間ゆでる。
お湯がさめるまで約30分浸しておく。
2. 底になる部分を包丁で切る。
3. 鬼皮(表面の皮)がやわらかくなったら、包丁の手元の角の部分を、栗の切り口に入れ、先の方へ皮をめくるようにしてむく。
4. 鬼皮をむいたら、残っている渋皮もむく。
5. 渋皮が、硬くてむきにくいようなら、もう一度お湯につけて、やわらかくしてむく。
完成
お湯が冷めて、鬼皮が固くなっていたら、
もう一度熱いお湯を注いでください。
やわらかくなります。