きのこの種類や用途に合わせて、切ったり、ほぐしたりするとそれぞれの素材の食感をより一層楽しむ事ができます。
1.
きのこは一般的には水洗いせず乾いたキッチンペーパーなどで軽く拭くようにする。
水で洗うと水っぽくなり、香りも逃げてしまう。
2. 椎茸は石づきをとり、カサに十文字の飾り包丁を入れるか4等分にすると味がしみやすくなる。
3. エリンギは適当な長さに切った後、縦に手で裂いた方が独特の食感が味わえる。
4. えのきは、根元の方を切り落とした後手でほぐす。
5. しめじ、舞茸などは根本を切り落としたあと、手で裂いて小房に分ける。
さまざまなきのこをお楽しみください。