ごぼうは皮に特有の香りがあります。
ささがきにして水にさらし、あくぬきをして独特の食感とかおりを味わってください。
1. たわし等で泥を洗い流す。
2. 包丁の背を斜めにあてて皮をこそげ取る。皮目に香りやうまみが集中しているので、なるべく薄く皮を除くようにする。
3. 太い部分は縦に切り込みを入れる。
4. 包丁の刃を向こう側に向け、ごぼうを回しながら、細く、長く削るように切っていく。
5. 水を1〜2回替えて、あく抜きをする。水にさらしすぎると香りが抜けてしまうので、10分程度が目安。
出来上がり。