少量ずつたっぷりのお湯でゆでるのがおいしいそばをゆでるコツ。
必要な道具はゆでる前に用意しておきましょう。
1. たっぷりの水がはいる鍋を用意する。2人前で4L以上のお湯が必要。
その他に、菜ばし、ざる大、ざる小(手付きが便利)、ボールを事前に用意しておく。
2. 沸騰した鍋の湯に、そばをほぐしながら回しいれる。
そばが入ると、お湯の温度が下がるので、火を強めてお湯を再沸騰させる。
3. 菜ばしで、そばが固まらないように泳がせる。
火加減に注意し、ふきこぼれないように差し水をする。
4.
ゆで時間は包装表示に従い、ゆで上がったら小さなざるでそばが残らないようにすくい上げる。
ゆでたお湯はそば湯としてお楽しみください。
5. すくい上げたざるに入れたまま手早く流水で洗い、ぬめりを取る。
ボールに冷水を張り、そばを入れ、そばをしめる。
6. 大きなざるで水気をしっかり切って、取り分けやすいように小さな玉にまとめて、盛り付け用の器にとる。
あたたかいそばの場合は、冷水でしめたそばを熱湯で約10秒ほど温めてから水気をしっかり切り、あらかじめ用意しておいたそば汁をかけて、できあがり。