チキンのオーブン焼きの作り方
お子様から大人まで好まれる、身近な調味料を使った手作りのバーベキューソース風の味付けはパーティーやおもてなしにもぴったりです。オーブンに入れている間に、他のメニューの準備もできるメニューです。
材料(4人分)
鶏もも肉…2枚
《たれ》
ケチャップ…大さじ1と1/2、
しょうゆ…大さじ3、酒…大さじ1と1/2、
にんにくのすりおろし…一片分、
はちみつ…小さじ1と1/2、ごま油…小さじ1と1/2
《添え野菜》
ブロッコリー…1/2株、
じゃが芋…大1個(約200g)、
パプリカ(赤・黄)…各1/2個
調理時間の目安:約40分
作り方
1. 鶏肉の皮をフォークで数ヶ所刺し、穴を開け、1枚を半分に切る。
  フォークで鶏肉の皮に穴を開けてたれをしみ込みやすくします。できるだけ先端のとがったフォークを使ってください。フォークの刃が刺しにくい場合は、包丁を使うとよいでしょう。
2. たれの材料と鶏肉をビニール袋に入れ、全体をよくもみ、空気を抜いて口を閉じる。時々上下を返しながら15分おき、味をしみ込ませる。
  ビニール袋を使うと、調味料が少なくても全体に味がゆきわたります。
3. オーブンを180℃に予熱する。パプリカは食べやすい大きさに切る。じゃが芋は皮をよく洗い、皮付きのまま2〜4等分に切る。
4. 天板にオーブンシートをしき、鶏肉を皮を上にして重ならないように並べる。パプリカ、じゃが芋を隙間に並べ、予熱したオーブンに入れ、20分焼く。
10分くらいたったらオーブンを開け、ビニール袋に残ったたれをスプーンで鶏肉と野菜にかける。
  パプリカは焼くと甘味が増しますが、生のしゃきっとした食感がお好みの場合は、焼かずに添えましょう。
5. ブロッコリーは小房に分けて洗う。耐熱皿にブロッコリーをのせ、ラップをかけて500Wの電子レンジで約1分20秒加熱し、すぐにザルに広げて冷ます。
  ブロッコリーは加熱した後、水にとると水っぽくなるので、そのまま冷まします。
6. 皿に焼き上がった鶏肉と野菜を盛り付ける。