ポークソテーの作り方
面倒な下ごしらえもなく、さっと作れます。シンプルに豚肉のおいしさを味わえるメニューですが、ソースに変化をつけると飽きずにいただけます。
2〜3種のソースを準備して、お好みで選ぶのも楽しみのひとつになるでしょう。
材料(4人分)
豚ロース肉とんかつ用…4枚 、塩…小さじ1/2、
こしょう…少々、サラダ油…小さじ2、
トマト※1…中2個、バジルの葉※2…4〜5枚、
オリーブ油※3…大さじ2、塩…ひとつまみ、
サラダ菜…8枚
調理時間の目安:約15分
※1: トマトはできるだけ完熟のものやフルーツトマトなど、
味が濃く、甘みの強いものを選ぶとよいでしょう。
※2: バジルの葉を大葉に変えてもよいです。
※3: オリーブ油はエキストラバージンオイルが風味が強いのでおすすめですが、独特の風味が苦手な方はピュアオイルをお使いください。
作り方
1. トマトソースの準備をする。
トマトは洗い、包丁でヘタをくり抜き、ヘタの反対側の実の部分に十字の切込みを浅く入れる。
  ヘタをくり抜く包丁は、刃先の細いペティナイフが使いやすいです。
トマトをしっかり握り、包丁の刃先をゆっくり差し込んで、怪我をしないように注意してください。
2. 沸騰した湯にトマトを入れ、中火で30秒から1分くらいゆでる。
皮がはがれてきたら取り出し、水につける。
  湯の量はトマトが半分隠れるくらいの深さがあれば十分です。途中でトマトをそっと回転させてください。トマトの皮がはがれ始めたら湯から引き上げてください。
このようにしてトマトの皮をむく方法を「湯むき」といいます。
3. 湯むきしたトマトを5〜8mm角に切る。
  種は酸味が強く、仕上がりが水っぽくなるので除くとよいです。
4. 手でちぎったバジル、オリーブ油、塩を加えて全体を混ぜ、馴染ませておく。
  バジルは金気を嫌うので包丁で切ると、色が悪くなってしまいます。
生のバジルが手に入らない場合は、ドライ(乾燥)ハーブのバジルを使ってください。
ドライハーブは風味が強いので、控えめにお使いください。
5. 豚肉は筋切りをし、包丁の背で軽くたたく。
  肉の脂肪と赤身の部分の境目に、よく切れる包丁の先をしっかり刺して筋を切ります。
筋は脂肪や赤身の部分よりも焼いた時の縮みが大きいので、筋切りをしておくと焼いた肉が丸まりにくくなります。
包丁の背で肉をたたくと、肉の繊維が柔らかくなります。
6. 両面に塩、こしょうを振る。
  塩は肉より30cmくらい高い位置から振ると、まんべんなく振ることができます。
魚の場合は水分と一緒に生臭みも取れるので、調理する10分以上前に塩を振ることが多いです。しかし肉の場合は、エキス分やうまみも出てしまい、肉が締まって硬くなるので、焼く直前に塩を振るとよいです。
下味に塩を振っておかないと、肉の味がぼやけてうまみを感じにくくなります。
ソースをつけないでいただく場合は、下味の塩は分量よりやや多めにしてください。
7. フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、豚肉を入れる。
弱めの中火に変え、2分〜2分30秒焼き、裏返してさらに2分焼く。
8. 豚肉を皿に盛り、サラダ菜を添え、4のソースをかける。
  トマトの酸味とバジルの香りで、ポークソテーをさっぱりといただけます。
ポークソテーに合うソース
おすすめの簡単ソースをご紹介します。豚肉の他に鶏肉、あじやかじきまぐろなどの魚にも合うソースです。
★マッシュルームと玉ねぎのソース
材料(4人分)
玉ねぎ…1/2個、マッシュルーム …1/2パック、バター…10g、
にんにく(みじん切り)…1かけ、粒マスタード…大さじ1、はちみつ…大さじ1、
塩…ひとつまみ、パセリのみじん切り…小さじ1
作り方
1. 玉ねぎは横半分に切ってから、繊維に沿って薄切りにする。
2. マッシュルームは泥のついた部分を切り落とし、薄切りにする。
(軸の部分は食べられますので、捨てないで活用しましょう)
3. フライパンにバターを入れて中火にかけて溶かし、にんにくと玉ねぎを入れて2〜3分炒める。玉ねぎがしんなりしたらマッシュルームを加え、さらに2分くらい炒める。
4. 粒マスタード、はちみつ、塩を加え、ポークソテーに添える。パセリのみじん切りをふる。
★ジェノベーゼソース
材料(作りやすい分量)
バジルの葉…約10g、オリーブ油…大さじ2、にんにく…1かけ、松の実…大さじ1/2、
パルメザンチーズ …大さじ2、塩…ひとつまみ、こしょう…少々
作り方
1. にんにくはすりおろす。
2. すり鉢に松の実を入れてよくすりつぶし、バジルを加えてさらにすり混ぜる。
3. オリーブオイルを少しずつ加えてのばし、パルメザンチーズ、塩、こしょうを加えて味をととのえる。
生の松の実の場合はフライパンで軽く炒って使ってください。
(そのまま使えるものはパッケージに記載があります)
ゆでたスパゲッティーに絡めたり、ゆでたじゃが芋を和えてもおいしいです。
★中華風ピリ辛ソース
材料(4人分)
長ねぎ…10cm、赤唐辛子…小1本、生姜…ひとかけ(約10g)
A{しょうゆ…大さじ2、酢…大さじ1、砂糖…小さじ1、ごま油…小さじ1
作り方
1. 長ねぎはみじん切りにする。赤唐辛子は水に10分つけて柔らかくし、種を除いてあらみじん切りにする。生姜はみじん切りにする。
2. 1にAを加えてよく混ぜる。
赤唐辛子のかわりに、一味唐辛子を使うとひと手間省けます。
★らっきょうとアーモンドのソース
材料(4人分)
らっきょう…大10粒、アーモンド…20g、パセリのみじん切り…大さじ1、レモン汁…小さじ1、オリーブ油…大さじ2、塩…小さじ1/4、こしょう…少々
作り方
1. らっきょうはみじん切りにする。アーモンドはビニール袋に入れ、麺棒などで叩き、細かく砕く。
2. 全ての材料を混ぜ合わせる。
製菓用など生のアーモンドを使う場合は、フライパンで炒ってから使ってください。
おつまみアーモンドは塩味がついていますので、分量の塩を控えてください。