豚汁の作り方
豚肉のコクが加わり、たっぷりの野菜がおいしい、いつものおみそ汁より食べごたえがある汁物です。
家庭や地方によって具が違うメニューですから、冷蔵庫にあるお好みの野菜で作ってみてはいかがでしょうか。
材料(4人分)
豚バラ肉(又は小間切れ肉)…100g、
大根…1/8本(約100g)、人参…1/4本(約40g)
里芋…中2個、こんにゃく…1/3枚、
ごぼう…1/4本、長葱…1/2本
だし汁…4カップ(800ml)、みそ…大さじ3
七味唐辛子又は一味唐辛子…少々(お好みで)
調理時間の目安:約20分
作り方
1. 豚肉は2〜3cmに切る。
  小間切れ肉の場合も、大きい部分が入っていることがあるので切っておくと良いでしょう。
2. 大根、にんじんはそれぞれ皮をむき、5mm厚さのいちょう切りにする。
  細いにんじんの場合は半月切りでも良いです。
3. 里芋はたわしで洗って泥を落とし、皮をむく。1cm厚さの半月切りにし、さっと水にさらしてザルに上げる。
  手や里芋がぬれていると滑りやすいので、事前に洗ってザル(又は新聞紙)の上に広げ、乾かしておくと良いでしょう。乾かした里芋は再び水にぬらさず、そのまま皮をむきましょう。
4. こんにゃくは厚みを半分に切り、さらに長さを半分に切ってから2〜3mm厚さの短冊切りにする。熱湯で1〜2分ゆでてアクを抜き、ザルに上げる。
  こんにゃくは下ゆですると、アクと共に独特のにおいが抜けます。アク抜き済みのこんにゃくを使う場合は下ゆでしなくても構いません。
5. ごぼうはたわしで洗い、包丁の背で皮をこそげ、2〜3mm厚さの斜め薄切りにして酢水(又は水)にさらし、ザルに上げて水けをきる。
  酢水は水1カップに対して小さじ1が目安です(ごぼうをさらす水は真水でも良いです)。
ごぼうは空気に触れると黒く変色しますので、切ったらすぐに水に入れましょう。
アクが強い野菜なので、必ず水にさらしてアクを抜いてください。
6. 長ねぎは5mmの小口切りにする。
7. 鍋にだし汁、長ねぎ以外の野菜を入れて中火にかける。
8. 沸騰してきたら火を弱め、豚肉を入れて10分煮る。アクが浮いてきたらすくう。
  沸騰させるとアクが汁の中に散ってしまうので、沸騰させないようにしましょう。アクすくい又はお玉ですくい、お湯(又はぬるま湯)を張ったボウルを用意し、そのお湯でアクすくいをすすいでアクを除いてください。
9. みそを溶いて入れ、長ねぎを加え、2分くらい煮る。
  小さめの容器にみそを入れ、だしを鍋から少し取り分け、みそを溶いてから鍋に入れると良いでしょう。みそを入れて長時間煮込んだり沸騰させると、みその風味がなくなってしまいます。
10. 器に盛り、お好みで七味唐辛子をふっていただく。