春雨サラダの作り方
つるっとした春雨と、シャキシャキした野菜の食感がおいしい、ヘルシーなメニューです。
暑い日や、こってりしたメニューと組み合わせる場合には、酢とラー油を効かせるのがおすすめです。具材は見た目の彩りも考え、お好みで選んでも良いでしょう。
材料(4人分)
春雨(乾燥)…40g、きゅうり…1本、
にんじん…1/3本 きくらげ(乾燥)…2g、ハム…4枚
卵…1個
塩…少々
サラダ油…小さじ1
ドレッシング
しょうゆ…大さじ2、酢…大さじ1と1/2、
砂糖…小さじ1、ごま油…大さじ1、
ラー油(お好みで)…適宜
炒りごま(白)…小さじ1
調理時間の目安:約20分
下準備
きくらげはさっと洗い、水につけて20分くらいおいて戻す。
作り方
1. 水で戻したきくらげをせん切りにする。
  食べやすい大きさに、手でちぎっても良いです。
2. 春雨は熱湯で3〜4分ゆでる。冷水にとって冷まし、ザルに上げて水けをきる。
まな板に置き、数ヶ所を包丁で切り、食べやすい長さにする。
  サラダに使う場合はゆでて水で締めると、食感がよくなります。
スープや鍋物に使う場合は、熱湯につけて戻すだけでも良いです。
3. きゅうり、にんじんはそれぞれ4pくらいの長さのせん切りにする。
  せん切りは長すぎると食べにくくなります。適度な長さに揃えましょう。
4. ハムは半分に切ったあと、せん切りにする。
5. 卵は割りほぐし、塩を加える。フライパンに油を入れて熱し、溶いた卵の1/2を流して丸く焼く。
表面が乾いてきたら菜箸を真ん中に通して持ち上げ、裏返して焼く。
30秒くらい経ったら取り出し、皿に広げて冷ます。同様にしてもう1枚焼く。
6. 5の薄焼き卵を横3等分に切り、重ねて端から細く切る。
7. ドレッシングを作る。大きめのボウルにしょうゆ、酢、砂糖を入れて混ぜ合わせる。砂糖が溶けたら 泡立て器で混ぜながら、ごま油を少しずつ加える。
  水分(しょうゆ、酢)と油分は分離しやすいので、一度に加えず、泡立て器でよく混ぜながら 少しずつ加えてください。辛い味付けが苦手でなければ、ラー油を加えると味が引き締まります。
8. 7のボウルに材料を全て入れて混ぜる。炒りごまを指先でひねるようにして加えて和え、器に盛る。
  親指、人差し指、中指でごまをつまみ、指先をすり合わせてごまの皮を破ります。
このひねりごまは、食感と香りの両方を楽しめる方法です。

春雨サラダに加える野菜は、この他にもやし(豆もやし)、レタス、いんげん、パプリカ、セロリなど冷蔵庫に残っている野菜で美味しく作れます。また、ハムを蒸し鶏、かに風味かまぼこ、生ちくわなどに代えてもおいしいです。