春雨サラダの作り方
イタリア語でミネストローネとは、具沢山のことを指します。
具沢山スープは、野菜が同時に煮えるように切り方を調節するのがコツです。
お好きな具材を入れて、作ってみてください。
材料(4人分)
玉ねぎ…1/2個(1cm角に切る)、
にんじん…1/4本(7o角に切る)、
じゃがいも…1個(7o角に切る)、セロリ…1/2本、
キャベツ…2枚、ベーコン…2枚(1p幅に切る)、
オリーブオイル…小さじ2、にんにく…1片(薄切り)
A 固形スープの素…2個
水…600ml
ホールトマト缶…固形200g、塩…少々、
黒こしょう…少々、ドライパセリ(お好みで)…少々
調理時間の目安:約35分
  • ※火が通るのに時間がかかる根菜類は、やや小さめに切っておくと、煮る時間に差がなくなります。
作り方
1. セロリは、筋を取り、1p角に切る。
  セロリは、葉の付け根部分に包丁を入れて切り分けます。
※今回は葉の部分は使用しません。
茎にある筋を取ります。切り口のところに筋の先が見えるので、包丁で持ち上げるようにして、スーッと引いてください。口当たりをよくするものである為、大まかで構いません。
2. キャベツは、縦1p幅に切り、横に向きを変えて1p幅に切る。
3. 鍋にオリーブオイルを入れ、中火にかけにんにくの香りが出るまで炒める。
香りがたったら、ベーコンを加え炒め、玉ねぎ、にんじん、セロリ、じゃがいも、キャベツを入れて炒める。 途中アクが出てきたら、網じゃくしで取る。
  アクは、食材を煮ているときに溶け出してくる不純物です。
苦み、渋み、えぐみの成分ですので、取り除くと料理の味がより一層おいしくなります。
4. トマトのホール缶をつぶしながら入れ、塩で味をととのえる。さらに、約10分煮込む。
  ホール缶は手でつぶしながら入れます。
  器に盛り、ドライパセリとブラックペッパーを振り入れる。