つくねの梅だれがけの作り方
梅雨から夏にかけて、すっぱい梅干しとさっぱりとしたお酢料理を食べたいこの季節。
ビールのおつまみにもなる一品です。
材料(4人分)
【つくね】
A 鶏ひき肉…400g
玉ねぎ(みじん切り)…1/4個
溶き卵…1個分
酒…大さじ2
片栗粉…大さじ1
塩、砂糖…少々
れんこん…150g、長ねぎ…1と1/2本、大葉…10枚
【梅だれ】
梅干し(大)…2個、麺つゆ…大さじ3、酢…大さじ1、サラダ油…大さじ1
つくねの材料
作り方
1. 梅だれを作る。
梅干しの種を取り、包丁でたたきペースト状にする。
容器に、ペースト状の梅干し、麺つゆ、酢を入れてかき混ぜながら、サラダ油を加える。
冷蔵庫に入れて冷やしておく。
  ※水と油を一度に全部を合わせると、混ざりにくくなります。
油以外の材料を全て混ぜ合わせ、最後に油を少しずつ加えていくことで、混ざりやすくなります。
2. れんこんは、いちょう切りにし、酢水にさらしておく。長ねぎは食べやすい長さにざく切りにする。
  ※れんこんは酢水にさらし過ぎると栄養素が逃げてしまう為、さらし過ぎないようにします。
3. つくねを作る。ボウルにAを全て入れ粘りがでるまでよく混ぜ合わせて12等分にし、
平らな円形にととのえる。
  ※具材を混ぜる時にはギュッとつかむようによくこねるのがポイントです。
こねが足りないと焼いたときにくずれやすくなります。
4. 熱したフライパンにサラダ油大さじ1を入れ、2のれんこん、長ねぎを入れて炒めて
焼き色がついたら皿に盛り付ける。
5. 4のフライパンにサラダ油大さじ1を足し、つくねを並べ入れ、焼き色がつくまで焼く。
焼き色がついたら裏返し、蓋をして約4分蒸し焼きにして火を通す。
火が通ったら、4の皿に盛り付ける。
6. 大葉をちぎって散らす。