春雨サラダの作り方
切り干し大根は保存性、栄養面でもすぐれた食品です。
天日に干すことによって殺菌、消毒効果、大根の栄養が凝縮、風味が増すなどよくなる点が沢山あります。普段の食生活に是非取り入れましょう。
材料(4人分)
・切り干し大根(乾燥) 40g
・油揚げ(大) 1枚
・にんじん 50g
・だし汁 1と1/2カップ
・みりん 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1と1/2
・塩 ひとつまみ
切り干し大根の戻し方
手早くもみ洗いをして汚れやごみを落とし水けを絞り、ひたるくらいの(10倍程度) 新しい水に15分〜20位浸す。やわらかく戻ったらしっかり水けを絞ります。
※手早くもみ洗いをすることで切り干し大根の日なた臭さが取れます。
※戻し時間は水温や料理によって変わってきます。
※戻す水の量が多かったり、戻す時間が長すぎると大根の甘みやうまみが抜けて
 しまいます。

作り方
@ 戻した切り干し大根の水けをしっかり絞り、
食べやすく切る
A 油揚げは両面に熱湯をかけ油抜きをし、縦半分に切り7o幅に切る。
B にんじんは太めのせん切りにする。
C 鍋にだしと切り干し大根、油揚げ、にんじんを入れて火にかけ、調味料を加え、沸騰したら中火よりやや弱火にして約15分煮汁が少し残るくらいに煮る。
※切り干し大根は時間が経つと糖分を多く含むため茶色く変色してきますので、クリーム色の物を選ぶとよいでしょう。暗い冷暗所(夏場は冷蔵庫)に保存しましょう。もし変色してしまったら戻す時に2〜3回水をかえ、濃いめの味つけにするとよいでしょう。
切り干し大根の選び方と戻し汁について
新しい切り干し大根の戻し汁は甘味と大根の風味が出ているので煮物やみそ汁にも利用できます。煮物に利用する時は甘味があるので砂糖を加減してください。

アレンジレシピ
材料(4人分)
・切り干し大根(乾燥) 20g
・きゅうり 1本
・玉ねぎ 50g
・ロースハム 40g
・赤ピーマン 1個
・A 酢 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
みりん 小さじ1
オリーブ油 大さじ1
作り方
@ 切り干し大根は手早くもみ洗いをして絞る。
ほぐしてひたるくらいの(10倍程度)水に10〜15分浸す。
A きゅうりと赤ピーマンは長さ5cm程度の千切りにし、ロースハムは半分に切って5mm幅の細切りにする。玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切りにした後、水に放して辛味を抜く。
B ボウルに良く水気を絞った切り干し大根と玉ねぎ、Aの野菜を加えてふんわりを混ぜ合わせた後、器に盛り付ける。
C Aの材料をすべて合わせてドレッシングを作り、サラダに添えていただく。
材料(4人分)
・切り干し大根(乾燥) 60g
・人参 40g
・きゅうり 小1本
・黄菊 15g(あれば)
・酢 少々
・柚子 少々
・干し椎茸 1枚
・白滝 150g
・A 出し汁 1/3C
砂糖 小さじ2
醤油 小さじ2
・ごま酢 白ごま 1/3カップ
酢 大さじ4と1/2
砂糖 大さじ3
塩 小さじ1/4
醤油 小さじ2/3
作り方
@ 切り干し大根は手早くもみ洗いをして絞る。ほぐしてひたるくらいの(10倍程度)水に
10〜15分浸す。
A 人参、きゅうりは3〜4p長さのせん切りにして、塩少々振ってしんなりさせる。
B 菊は酢を入れて茹でる。
C 干し椎茸は戻してせん切り、白滝は茹でて4〜5cmに切ってAで煮ておく。
D すり鉢にごまを入れ、よくすって調味料を合わせて、ごま酢を作り大根、人参、きゅうり、
Bの椎茸と白滝と黄菊を和えて器に盛る。
材料(4人分)
・切り干し大根(乾燥) 60g
・桜えび 大さじ3(9g)
・松の実 大さじ2(20g)
・長ねぎみじん切り 大さじ1
・だし 1/2カップ
・しょうゆ 小さじ2
・塩 ミニスプーン2
・ごま油 小さじ1
作り方
@ 切り干し大根は手早くもみ洗いをして絞る。ほぐしてひたるくらいの(10倍程度)水に
15分〜20位浸す。やわらかく戻ったらしっかり水けを絞る。
A 松の実と桜えびはフライパンで香ばしく炒る。
B だしとしょうゆと塩をあわせる。
C @の水気をしぼり、食べやすい長さに切り、ボウルに入れる。
Bを大さじ2位入れまぜ、再度よくしぼってボウルにいれる。(下味をつける。)
D 残りのBを加えて全体をよく混ぜる。松の実と桜えび、ごま油を加えて混ぜる。
※お好みでゆでたみつ葉やかいわれ大根をプラスしてもよいです。