秋の行楽にぴったりのお弁当です

鶏のつくね焼き弁当

エネルギー:約370kcal

時間:約40分

鶏のつくね焼き弁当

材料(4人分)

  • 鶏ひき肉…200g
  • ごま油…大さじ2
  • 長いも…5cm
  • しし唐辛子…4本
  • 温かいご飯…300g
  • ゆかり…大さじ1
  • 焼きのり(8等分の帯状に切る)…1枚
  • しょうがの甘酢漬け…適量
  • ぶどう、オレンジなどの果物…適量
  • A
    溶きたまご…1/2個分
  • A
    酒、片栗粉…各大さじ1
  • A
    塩、こしょう…各適量
  • B
    砂糖…大さじ4
  • B
    しょうゆ…大さじ2
  • B
    水…1/4カップ
  • B
    片栗粉…大さじ1/2
  • C
    しょうゆ、みりん…各大さじ1

作り方

1.
鶏ひき肉はボウルに入れてAを加え、よく練り混ぜて16等分にし、団子状に丸める。
2.
フライパンを熱してごま油を入れ、①を入れて全体を色よく焼き、中まで火が通ったら粗熱を取り、2個ずつ竹串に刺す。
3.
鍋に混ぜ合わせたBを入れて煮立たせ、とろみがついたら火を止めて②に塗る。
4.
長いもは皮をむいて1cm幅の半月切りにし、酢水(分量外)にさらして水気をきる。しし唐辛子はへたを1cm残して切り、竹串などで数ヶ所に穴を開ける。
5.
グリルに④を並べ入れ、3〜4分焼いて焼き色をつけ、混ぜ合わせたCを塗る。
6.
ご飯をボウルに入れてゆかりを混ぜ、俵形のおにぎりを8個つくり、のりを巻く。
7.
器に③と⑤と⑥を盛り付け、しょうがの甘酢漬けとお好みの果物を添える。