肉厚な「椎茸」が楽しめます。

ぶりと椎茸の照り焼き

エネルギー:約450kcal

時間:約30分

ぶりと椎茸の照り焼き

材料(2人分)

  • ぶり(切り身)…2切れ
  • 塩、小麦粉、サラダ油…各適量
  • 長ねぎ(6等分のぶつ切り)…1/2本
  • ゆずの皮(せん切り)…適量
  • A
    九州産未選別椎茸…2枚
  • A
    水…1/2カップ
  • B
    しょうゆ、みりん、砂糖…各大さじ2
  • B
    しょうが(すりおろす)…小さじ1/2

作り方

1.
ボウルにAを入れて「椎茸」を戻し、水気をしぼって斜め半分に切り、戻し汁は大さじ2杯分取っておく。
2.
ぶりは軽く塩をふって約10分おき、水気をペーパータオルでふき取って全体に薄く小麦粉をまぶす。
3.
フライパンを熱してサラダ油を入れ、長ねぎを入れて全体を香ばしく焼き、いったん取り出す。続けて②を入れ、両面を香ばしく焼いて火が通ったら余分な油をペーパータオルでふき取る。
4.
③に①の「椎茸」と戻し汁を加え、混ぜ合わせたBを入れて火を強め、③の長ねぎを戻し入れ、ぶりに煮汁を絡めながら焼いて照りをつけ、器に盛ってゆずの皮を飾る。