マルエツトップおすすめレシピ一覧鮭のマヨパン粉焼き弁当(きのことコーンのバター醤油炒め・さつまいものレモン煮)

鮭のパン粉焼きはマヨネーズを使うとふんわりおいしい。

鮭のマヨパン粉焼き弁当(きのことコーンのバター醤油炒め・さつまいものレモン煮)

  • 鮭のマヨパン粉焼き弁当(きのことコーンのバター醤油炒め・さつまいものレモン煮)
    • カロリー:約340kcal
    • 時間:約15分
  • 材料(2人分)

    • 生鮭(切り身)…2切れ
    • 塩、こしょう、マヨネーズ…各適量
    • バター…適量
    • しょうゆ…小さじ1
    • さつまいも…80g
    • Aパン粉…大さじ2
    • Aパセリ(みじん切り)…大さじ1
    • Bエリンギ(食べやすく切る)…1本
    • Bホールコーン…大さじ2
    • Bぶなしめじ(根元を切り落として小房に分ける)…50g
    • C水…1/2カップ
    • Cはちみつ…大さじ2
    • Cレモン汁…大さじ1
作り方
1.
鮭は食べやすく切り、全体に塩、こしょうをふる。
2.
①の全体にマヨネーズを塗り、アルミホイルを敷いた天板に並べ、上に混ぜ合わせたAをまぶしてオーブントースターに入れ、火が通るまで焼いて鮭のマヨパン粉焼きを作り、冷ます。
3.
フライパンを弱火で熱してバターを溶かし、Bを入れて炒め、火が通ったらしょうゆで味つけをし、きのことコーンのバター醤油炒めを作り、冷ます。
4.
さつまいもはよく洗って1㎝幅の半月切りにし、水にさらして水気をきり、耐熱ボウルに入れてCを加え、ラップをかけて電子レンジ(500W)で約7分加熱してさつまいものレモン煮を作り、冷ます。
5.
弁当箱に②~④を詰める。

関連するレシピ

テーマ別カテゴリ
旬のおいしさからデザートまで、テーマ別にまとめました。