マルエツトップ会社情報環境・社会貢献環境会計

会社情報

環境・社会貢献

環境会計

2019年度環境会計

環境保全活動のコストと効果を把握し、環境負荷削減の取組みに関する客観的な検証を進めています。

環境保全の
分類
項目 取組み内容・結果 環境保全コスト
(単位:千円)
環境保全効果
(単位:物量)
経済効果
(単位:千円)
事業エリア内コスト 公害防止・
法規制コスト
電気使用量の削減 電気量削減施策等 0 5,325,170kWh 97,983
資源循環コスト レジ袋使用量の削減 お買物袋持参率(34.8%)、
レジ袋使用量の削減
165,572 840,700㎏ 183,229
廃棄物の資源化 ビン・缶・発泡スチロールの
100%資源化
131,505 1,068t 0
魚腸骨の100%資源化 0 851t 10,185
廃食油の100%資源化 0 507t 5,496
野菜くずの資源化(106店舗) 65,822 1,735t 0
一般廃棄物の適正処理 一般廃棄物の適正処理 281,472 0 0
店頭リサイクル 紙パックの回収 - 534t 875
食品トレイの回収 - 188t 522
ペットボトルの回収 - 492t 215
アルミ缶の回収 - 7t 109
ペットボトルキャップの回収 474 86t 1,111
上・下流
コスト
容器包装リサイクル法対応 容器包装リサイクル委託 90,343 0 0
店頭リサイクルの推進 店頭リサイクルBOX購入 4,405 0 0
エコバッグの販売 エコバッグの販売 0 72,000枚 0
環境管理
コスト
環境報告書作成 環境報告書作成(会社案内に統合)、
ホームページ掲載
0 0 -
ISO認証取得 環境マネジメントシステムISO取得 2,094 0 -
社会活動
コスト
美化・緑化運動の推進 武蔵野の森再生事業 435 - -
店頭募金・寄付活動 盲導犬募金、PBペットフード1%寄付、
ペットボトルキャップ
2 15,011千円 -
環境保護・社会福祉団体支援 飲料自販機1%相当額寄付等 3,300 - -
合計   745,424 - 299,725

2019年度実績

INPUT
エネルギー 電気使用量(Mwh) 299,093
都市ガス使用量(k㎥) 2,145
プロパンガス使用量(k㎥) 93
軽油使用量(kℓ) 0
物質投入量 食品トレイ類(t) 2,663
紙容器包装(t) 52
レジ袋類(t) 1,946
水資源投入量 水道使用量(k㎥) 1,244
本社
►►►►
店舗
OUTPUT
温室効果ガス排出量 135,813 t-CO2
廃棄物等総排出量(店舗) 41,653 t
商品の販売量
(2018年売上高)
368,401 百万円
RECYCLE
店頭リサイクル回収量
紙パック(t) 534
食品トレイ(t) 188
ペットボトル(t) 492
アルミ缶(t) 7
合計(t) 1,221
店廃棄物のリサイクル量
魚腸骨(t) 851
廃食油(t) 507
生ゴミ・野菜くず(t) 1,735
廃プラッチック類(t) 1,522
発泡スチロール(t) 707
段ボール類(t) 24,974
ビン・缶他(t) 361
合計(t) 30,657

全店総CO2排出量(2019年度)

環境保全の分類 使用量排出量
実績
原単位※1 CO2排出量
係数※2
CO2排出量
(kg-CO2)
1店舗当り
(kg-CO2)
売上高
(百万円)
当り(kg-CO2)
構成比
(%)
冷凍設備や空調等に使用する
電気使用量 kwh
299,093,006 0.082132081 0.36 107,673,482 358,912 292 85.9
販売に関する設備等に使用する
都市ガス使用量 ㎥
2,145,353 0.000589122 2.1 4,505,241 25,029 12 3.6
販売にともなう
プロパンガス使用量 ㎥
92,769 0.000032151 6.225 577,487 11,106 2 0.5
販売にともなう水道使用量 ㎥ 1,243,800 0.000341552 0.58 721,404 2,405 2 0.6
販売にともなう軽油使用量 ℓ 0 0.000000000 2.6 0 0 0 0.0
店舗からの可燃ゴミ排出量 kg 12,492,686 0.003430539 0.84 10,493,856 34,980 28 8.4
レジ袋類 kg 1,946,278 0.000534455 -※3 889 3 0 0.0
食品トレイ類 kg 2,663,492 0.000731405 0.528 1,406,324 4,688 4 1.1
合計   125,378,683 437,121 340 100.0
※1:
原単位は、使用量排出量実績÷(店舗延床面積×営業時間)で算出しています。
※2:
環境家計簿における二酸化炭素排出量の計算方法を参照(2003年6月改訂)しています。
※3:
カーボンオフセット対応にてCO2排出量を算出したため、係数は(-)となっています。

2019年度のマルエツ環境負荷指数(消費エネルギー原単位)

  2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 前年比(%)
全店総CO2排出量
t-CO2
138,052 139,532 136,530 136,013 135,813 99.9
店舗床延面積×
営業時間 ㎡・h
3,538,413,600 3,573,638,000 3,589,235,010 3,614,549,540 3,641,609,960 100.7
マルエツ環境負荷指数
g-CO2/㎡・h※4
39.0 39.0 38.0 37.6 37.3 99.1
※4:
ママルエツ環境負荷指数は全店CO2排出量を全店延床面積と営業時間の積で除したものです。よって、1㎡・1時間当たりのCO2(g)排出量を指します。

2019年度 店舗における廃棄物等排出量とリサイクルの内訳

品目 廃棄物発生量(t) リサイクル量(t) リサイクル率(%) リサイクルの
重量構成比(%)
食品廃棄物 生ごみ・野菜くず 7,321 1,735 23.7 5.6
廃食油 507 507 100.0 1.6
魚腸骨(魚のあら) 851 851 100.0 2.8
小計 8,679 3,093 35.6 10.0
生ごみを除く可燃物 4,584 0 0.0 0.0
廃プラスチック類 1,909 1,522 79.7 4.9
発泡スチロール 707 707 100.0 2.3
段ボール・古紙類 25,180 25,036 99.4 81.1
ビン・缶 361 361 100.0 1.2
その他 233 163 70.0 0.5
合計 41,653 30,882 74.1 100.0