マルエツトップ会社情報トップメッセージ

会社情報

Top Message

新たなマルエツの創出に向けて
~マルエツは、2020年10月で創業75周年~

  • 代表取締役会長上田 真

  • 代表取締役社長古瀬 良多

マルエツは、首都圏の1都5県に「マルエツ」「マルエツ プチ」「リンコス」などの屋号で約300店舗を展開する食品スーパーマーケットチェーンとして、毎日約65万人のお客さまにご利用いただいております。

私たちは、「安全でおいしい商品の提供を通じて、健康で豊かな食生活に貢献します」という経営理念を掲げ、新鮮で豊富な食材や、充実した美味しいお惣菜の提供をはじめ、お客さまの「笑顔のある食卓」につながる安全で安心な魅力ある商品づくりに取り組んでいます。また、日々の生活や食・健康をサポートする情報発信、旬の食材の紹介、メニューの想起につながる食体験などを通じて、お客さまに「新鮮な発見と感動」をしていただける売場づくりを推進しています。さらに、お客さまの声に耳を傾け、そのご要望にお応えすることで、「お客さまとの絆」を深め、お客さまに愛される店づくりに努めています。当社は「人」が最大の資産であると考え、従業員一人ひとりが達成感とやりがいを持って、生き生きと働ける風土づくりに取り組んでいます。

マルエツは、1945年10月に埼玉県浦和市(現さいたま市)で魚の販売を中心とした「魚悦商店」として創業し、おかげさまで2020年10月に75周年を迎えます。今後も新たなマルエツの創出に向けて日々努力を重ね、皆さまに愛され、地域になくてはならない信頼される存在として100周年を迎えられるよう、努めてまいります。

これからも健康と食文化を担う企業として、皆さまの“しあわせいかつ。”の実現に向けて 革新と挑戦を続けてまいります。